オールランキング 第31

ビートルジュース (1988)

(あらすじ)ニューイングランドの、とある古めかしい家。そこへニューヨークから、今風の家族が越してきた。
困ったのが、主であるインテリ夫婦の地縛霊(ジーナ・デイヴィス、アレック・ボールドウィン)。
そこで彼らは邪魔者を怖がらせようと、「バイオエクソシスト」なるものを呼び出したのだが・・・。
ティム・バートン監督による、マイケル・「キートンの『ビートルジュース』こそ、お化け映画の中で解き放たれた、最凶最悪の変態の一人」(ヴィレッジ・ヴォイス誌)。
キートンはこの作品と『偽りのヘブン』の演技で、1988年の全米映画批評家協会賞の最優秀男優賞を獲得。
ウィノナ・ライダー、キャサリン・オハラ、ジェフリー・ジョーンズ、シルヴィア・シドニーら共演陣に加え、
目を見張る美術デザイン、ハリー・ベラフォンテの歌、そしてアカデミー賞を獲ったメイクアップで贈る、奇妙キテレツなブラックコメディー。

  • アレック・ボールドウィン, ジーナ・デイヴィス, ウィノナ・ライダー, マイケル・キートン

  • ティム・バートン

  • 92分

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。