(C)2015「ジョーカー・ゲーム」製作委員会

レビュー
マイリスト

オールランキング 第31

ジョーカー・ゲーム (2015)

舞台は架空の第二次世界大戦前夜、陸軍士官学校。嘉藤(亀梨和也)は上官の命に背き、規律違反で極刑となる直前に中佐の階級章を付けた謎の男に助けられる。結城(伊勢谷友介)と名乗るその上官はかつて国際諜報員として活躍し、今後の軍事外交のためには国際諜報員=スパイの存在が不可欠として陸軍内に諜報組織「D機関」を設立した人物であった。嘉藤は数々の訓練を受け、明晰な頭脳と強靭な肉体で全ての難関をクリアし、諜報員として初めての任務が命じられる。それは、米国大使:グラハムが本国へ帰国する前に彼から「ブラックノート」と呼ばれる機密文書を奪取すること。その文書には人類の歴史を変えることができるある開発の秘密が隠されていた。「魔の都」と呼ばれる国際都市に潜入した嘉藤の前にグラハムの愛人・謎の女リン(深田恭子)が大きな障害となって立ちふさがる。グラハム帰国までの2週間、「ブラックノート」を巡る英国諜報部、ソ連、そして「D機関」と対立する帝国陸軍急進派らの壮絶な戦いが繰り広げられる——。 誰が敵で、誰が味方か?そして「ブラックノート」に隠された秘密とは? 生と死が紙一重で隣り合う「究極のスパイゲーム」の火ぶたが、いま、切って落とされる!

  • 亀梨和也,伊勢谷友介,深田恭子,小澤征悦,小出恵介,山本浩司,渋川清彦,田口浩正,光石研,嶋田久作

  • 入江悠

  • 108分

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。