オールランキング 第31

エンダーのゲーム (2014)

原作は1977年に誕生し、近年のジャパンカルチャーを代表するアニメ、コミック、そしてゲームなどに多大なインスピレーションを与えたと言われるSF小説の金字塔「エンダーのゲーム」。ネビュラ賞、ヒューゴー賞のW受賞の快挙を達成しながらも、映像化は不可能と言われ続けてきた作品です。主人公は宇宙戦争を“終わらせる使命”を背負って生まれた、純粋で凶暴な少年戦士エンダー。挫折と成長を繰り返し過酷な運命に翻弄されながら、全人類の命運を背負い、予測不可能な《衝撃のラスト》に向かって突き進んで行きます。

運命の少年エンダーを演じるのは、「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド。エンダーと共に戦う射撃の天才少女ペトラに、「トゥルー・グリッド」でアカデミー賞(R)ノミネートのヘイリー・スタインフェルド。エンダーの心の拠り所である姉ヴァレンタインに、「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー賞助演女優賞ノミネートのアビゲイル・ブレスリン。彼らフレッシュな演技派俳優たちを支える大物実力派俳優陣として、エンダーを極限まで追いこむ指導官グラッフ大佐には、「スター・ウォーズ」、「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォード。防衛軍の伝説的英雄ラッカム将軍にアカデミー賞俳優ベン・キングズレー。そして、グラッフ大佐を補佐するアンダーソン少佐を『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞助演女優賞ノミネートのヴィオラ・デイヴィスが演じています。

  • ハリソン・フォード, エイサ・バターフィールド, ヘイリー・スタインフェルド, ヴィオラ・デイヴィス, アビゲイル・ブレスリン

  • ギャビン・フッド

  • 114分

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。