(C)2014 Universal Studios

レビュー
マイリスト

オールランキング 第31

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (2015)

(あらすじ) その扉を開けたら、もう引き返せない。あなたなら、どうしますか?大学生のアナ・スティールは、卒業を控えたある日、親友から学生新聞の取材を頼まれ、超有名企業の起業家でCEO、巨万の富を手にする若き億万長者クリスチャン・グレイにインタビューするため、シアトルにある彼のオフィスへと向かった。引っ込み思案でこれまで恋愛経験のないアナだったが、会った途端、謎めいたグレイに惹きつけられる。彼は少し傲慢ではあるが、女性なら誰もがこんな男性に愛されたいと憧れるような存在だった。グレイもアナの純粋さと芯の強さに惹かれたようだ。その後、ふたりはなぜか偶然に行く先々で出くわし、急接近する。 ある日、グレイから伝えたいことがあると、彼の住む超高層ビルのペントハウスに招かれたアナ。そこで差し出されたのは2通の契約書。それは、これからふたりの間に起こるどんな些細なことも決して口外してはならないという秘密保持契約の書類と、もうひとつはグレイと付き合う女性が守るべきルールが詳細に定められた契約書だった。身も心も彼に絶対服従すること―行動、食事、服装、睡眠、エクササイズの方法から、セックスに関する信じられないようなことまで…ためらいながらも秘密保持契約の書類にサインすると、アナは“秘密の赤い部屋”に通される。そこは契約を交わした女性とグレイが愛を交わすため特別な空間だった。そこでグレイは、過去のある理由から今まで女性を心から愛したことがなく、自分が優位に立って女性を完全支配する特異な関係しか持てないことを告白し、アナに3ケ月間の契約を持ちかける。彼と真に心を通わせ、自分を受け入れて欲しいと願うアナはショックを受け動揺するが、それでも始まってしまった彼との関係が深まるにつれ、自分の中に目覚めた欲望の探求を始めることになる。一方、グレイもアナを真剣に愛してしまったのではないかと気付き、このような歪んだ形でしか愛を表現することができない自分に苦悩する。誰にも言えない、グレイとアナの禁断の関係。はたして、ふたりの愛の行方は…!?

  • ジェイミー・ドーナン,ダコタ・ジョンソン,ジェニファー・イーリー,ルーク・グライムス,マーシャ・ゲイ・ハーデン,マックス・マーティーニ,エロイーズ・マムフォード

  • サム・テイラー=ジョンソン

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。