オールランキング 第31

その男、凶暴につき (1989)

無謀な捜査方法で署内でも異端視されている刑事と、麻薬組織の殺し屋との息詰まる対決を描いた、
記念すべき第1回監督作品。

ウォーターフロントの倉庫裏、闇の中に浮かび上がる浮浪者の影。それを取り囲む数人の少年たち。
少年たちが浮浪者を痛めつける現場を見つめる一人の男……。
その男、我妻諒介、39歳。職業、刑事。男は、主犯格の少年宅に押し入り、殴る蹴るの暴行を働いたのち、
少年を無理矢理自首させる。すべてにおいてそんな調子の我妻は署内でも異端視されている。
ある日、一隻の釣り船で惨殺死体が発見された。男は麻薬売人の柄本。捜査を進めるうち、我妻は青年実業
家・仁藤と我妻の親友であり、防犯課係長でもある岩城にたどりつく。岩城は押収したヤクを横流ししてい
たのだ。そして岩城は、口封じのため、自殺に見せかけられあっけなく死んでしまう。

友人岩城の死を事もなげに揉み消そうとする警察、そして麻薬犯罪組織の首領・仁藤とその傘下にある殺人
鬼・清弘への狂気に対して、我妻は自らの凶暴さで戦う以外なかった……。

  • ビートたけし, 白竜, 芦川まこと, 川上麻衣子

  • 北野武

  • 103分

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。