(C)2012 Writers the Movie,LLC

レビュー
マイリスト

オールランキング 第31

ハッピーエンドが書けるまで (2015)


離婚して3年の作家ビル(グレッグ・キニア)は、別れた妻エリカ(ジェニファー・コネリー)に未練があり、3年たっても彼女の家を覗きにいくという日々を送っていた。ビルの娘サマンサ(リリー・コリンズ)は父親を捨て新たな男と付き合う母親を毛嫌いし、3年間母親と話していない。大学で同じ授業を受けているルイス(ローガン・ラーマン)に思いを寄せられるが、両親の浮気と離 婚を目の当たりにし、恋愛や結婚にマイナスなイメージしかない彼女は他人を受け入れることができなくなっていた。そして、ビルの息子ラスティ(ナット・ウルフ)は学校でケイト(リアナ・リベラト)という少女に初恋をするが、彼女が コカインを吸っているところを目撃してしまう。愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子。たくさんの思いを抱えた3人が悩んで、気づいて、踏み出した時、人生に変化が訪れ始める。

  • グレッグ・キニア

  • ジョシュ・ブーン

  • 97分

予告編を検索

関連まとめ

良い

「良い」レビューはまだありません。

悪い

「悪い」レビューはまだありません。